ZRX1100 デイトナ グリップヒーター取付 ジャンクションBOXから電源取出し

ZRX1100

欲しいと思い続けたグリップヒーターをやっと
購入しました。今回は取付ネタを投稿します。


グリップヒーターの構成部品は写真の様にグリップと
コントローラーだけです。電源さえ確保すれば
簡単に取付できます。

色々なサイトを見るとテールランプ配線から電源を
取ったり様々な方法で取り付けられております。
自分はちょっと拘ってジャンクションBOXから
余っている端子を利用しリレーを咬ませる方法で
電源を取り出します。

ジャンクションBOXのコネクタに空き端子があります。
写真に赤丸している箇所ですが、赤線と黄色線は
平端子を圧着し自分で取付ました。
赤線は常時電源、黄色線はキーON電源です。
一般的には黄色が常時で、赤がACCなので反対に
付けてしまいましが面倒なのでそのままです。

この2つの出力は確認するとヒューズのACCとヘッドライトの
ヒューズを通っているようです。
この2つの出力を利用し配線図の様に配線しました。

リレーはエーモン製を使用。

配線をし電源取り出しは完了。


メーターのところまで被覆に覆われた配線が
写っていますが、この配線は数年前にいつかグリップヒータを
付ける為にと燃料タンクを外した時に引いていた物です。
その為今回の作業にこの配線取り回し作業はありません
この配線にリレーからの出力を接続し反対側に
グリップヒーターの配線を接続。
グリップヒーターにはヒューズがついていますが
ジャンクションBOXのヒューズから電源を取っているので
今回は使用せず直接接続しました。

コントローラー取付位置に悩みましたがハンドル右側に装着。
古いグリップは再使用予定はないのでカッターで切断。
古いボンドはウエスで強く拭き取ると簡単に取れました。


グリップ取付にはキジマグリップボンドを使用しました。

走行テストはまだですが、電源を入れると直ぐに暖かくなり
寒い日でも快適に走れそうな予感。
寒い季節ですが、乗るのが楽しみです。

ZRX1100
sbtをフォローする
趣味の部屋 バイク 車 パソコン キャンプ 気の向くままに・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました