レンジャーのエアコンが最近2度に渡り効かなくなりました。

エアコン修理のプロでは無いので自分の知識だけで修理に挑戦してみました。

少し知識があれば出来ない内容では無いと思いますが、真似される方は自己責任でお願いします。

 

症状としては、エンジン始動後に温かい風に固定され温度調整が全く効かない。

何度かメインスイッチをON,OFFを繰り返すと何事も無かったかの様に普通に戻る。

今から夏に向けてこんな状態では怖くて乗ってられません(´;ω;`)ウゥゥ

先ずは症状が出ている時にクーラーコンプレッサーの作動を確認しました。

コンプレッサークラッチの作動を目視で確認、更にサイトグラスで気泡の確認。

コンプレッサーはしっかり仕事をしてくれています。

この状況からクーラー自体は問題なしと判断しました。

次にエアコンOFF、外気導入で走行してみました。

温度設定は勿論『COOL』です。

この状態で走行風により吹き出し口から熱風が出てきます。

明らかに外気温度より高い温度で出て来ました。

これらの状況からエアーミックスが正常に作動していないと判断しました。

エアコンのコントローラーは昨年故障により新品に交換しているので多分大丈夫。

となるとエアーミックスのサーボ異常位しか考えられないと判断し速攻部品注文。

現物を確認する前に部品図だけで部品を手配したので
モード切替用とミックス用が解らなかったので両方注文しました。

 

部品入手し早速交換開始!!

サーボはエアコンユニット右側(クラッチペダル奥)にありました。

内装カバーを外し運転席足元から見た所です。

白いプラスチックがエアコンユニットで手前の黒い送風ダクトを外すとその奥にあります。

ダクトはプラスチックのピン1本外して手前に引っ張れば簡単に外れました。

ダクトを外すとエアーミックスサーボがはっきり見えました。

いきなりサーボを外した所ですが、右が新品です。

DENSO製のサーボでした。

日野純正品番はS8866-01180
FN用 SERVO 『Assy 一式』のみ S8866-01180 FN1AYBG 日野純正部品

交換はビス3本と配線を外すだけですが

サーボ手前にある柱が邪魔でこれを外さなければドライバーが入りませんでした。

この辺りは整備性を考えて欲しい所です。

今回、先走ってモード切替用のサーボも手配したので序に交換しておきました。

日野純正品番S8866-01190

このサーボはミックスのサーボの上奥に付いており狭いので交換し難かったです。

写真でわかり難いですが、写真真ん中がミックス用その上に見える物がモード用です。

今回、自分で考えられる故障原因を想定して部品交換しましたが

常に症状が出る訳では無いのでこれで様子見です。

これで完全復活を祈るばかりです。

Tags

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カレンダー
2024年5月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031